MENU
アーカイブ
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ゆり
子供のころからファンだった宝塚歌劇
結婚や子育てで離れていましたが
2011年から観劇を再開しました。

夫が病で亡くなって一人暮らしとなり
宝塚歌劇に生きる活力をもらいながら
感動と心地よい暮らしを
積み重ねていくことが目標です。

何歳になっても元気に大劇場へ通うため
ピラティスや姿勢改善など
セルフケアにも取り組んでいます。

宙組多めの全組観劇派です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

なぜ今トレード?天彩峰里・きよら羽龍の組替え

宙組の天彩峰里さんと月組のきよら羽龍さんが、

トレードの形で組替えとの発表がありました。

宙組と月組は組替えがあるとしたら男役だと思っていたので、かなり意表をつく発表でした…!

スポンサーリンク
目次

天彩峰里への思い

天彩さんは入団した頃から見続けてきた娘役さんなこともあって、今後がずっと気になっていました。

宙組トップが芹香さんに代替わりするタイミングでも、懸念していた退団発表がなかったのでホッとして

これからも頑張ってほしいと強く思っていました。

下級生の頃からトップ娘役になるのではと目され、

愛らしい面立ち、かつ実力もばっちりな最強娘役だったにも関わらず、例の週刊誌報道があり…

今後宙組内で天彩さんがどう活かされるのか、『パガド』で見通すことができるかな…?と思っていたのです。

スポンサーリンク

  

いろいろあったので、新規一転、新しい環境でその実力を活かす方がかえっていいかもしれませんね。

…と思ったのですが、月組には彩みちるさんがいます…!

彩さんは天彩さんより1期上の99期ですが、上級生になっても可愛らしさが失われない、

いやむしろ最近は可愛さが増しているとさえ思う娘役さんで、実力も申し分ないお方。

月組を観るときには、たいてい彩さんにもっとスポットを当てて!と思ってしまうような娘役さんです。

そんな彩さんがいる月組への組替えとは。。

天彩さんにとってはまだまだ茨の道が続くようで、

さらに彩さんにとっても活躍の場が狭められるようで、

本当に必要性のある組替えとは思えないのが今の実感です。

スポンサーリンク

きよら羽龍への思い

きよらさんは「龍」の文字の印象から、最初は男役さんかと思ったのですが、

実際は可愛いらしい方で、2019年の阪急阪神初詣ポスターモデルにも起用され、

『桜嵐記』と『グレート・ギャツビー』の新人公演でヒロインを務めるなど、

まさしく名前どおり「上り龍」で、しっかり路線を歩まれているのかと思っていました。

ところが今回の『フリューゲル』を観劇した際に、若干印象が薄れているような気がしていたんです。

昨年・今年と続いた怪我による休演が影響しているのかな?と思っていたのですが。

なぜいま宙組に組替えなのか?

スポンサーリンク

   

宙組には、トップ娘役にも近そうな105期の山吹ひばりさんがいます。

さらに山吹さんと同期の美星帆那さんも先日、新人公演のヒロインを務めるなど

きよらさんより下の世代の娘役に注目がシフトしてきている感じ。

そんな環境で、きよらさんが実力を発揮できるのでしょうか…。

さらに勝手なイメージで恐縮ですが、きよらさんと宙組のイメージがイマイチ合わない気がします。

きよらさんの組替えも、天彩さん同様、劇団の意図がよく分かりません。

スポンサーリンク

今後の組替えへの思い

劇団の意図がよく分からないと言ったものの、今回の組替えのざっくりした印象を言えば、

「組の運営方針に合わないので他の組へ行ってね。」

という感じがしてしまい、個人への配慮がなされているのか疑問です。

すべて杞憂で、天彩さんときよらさんに明るい未来が待っていてほしいと心から思います。

今後、路線男役を含めた組替えがあると思いますが、

劇団の采配に期待を込めて見守っていきたいです。

まずは、組の人数バランスを整えることが大切なのでは?

スポンサーリンク

   

宙組は路線男役渋滞とよく言われますが、他組より人数が少ないだけに下級生のときから他組と比べて役につく機会が多く、

注目される機会が多いと当然人気も出るため、路線候補が増えてしまうのでは…?

人気のある男役さんが多いのは嬉しいことですけどね。

お付き合いありがとうございました。
↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次