MENU
アーカイブ
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ゆり
子供のころからファンだった宝塚歌劇
結婚や子育てで離れていましたが
2011年から観劇を再開しました。

夫が病で亡くなって一人暮らしとなり
宝塚歌劇に生きる活力をもらいながら
感動と心地よい暮らしを
積み重ねていくことが目標です。

何歳になっても元気に大劇場へ通うため
ピラティスや姿勢改善など
セルフケアにも取り組んでいます。

宙組多めの全組観劇派です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

各組トップスター&トップ娘役の新春の装い

明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

宝塚は元旦から公演開始で、華やかなお正月気分をさらに盛り上げてくれていますね。

今年こそは予定どおり無事に公演が行われることを祈りつつ、今年最初のブログをお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
目次

スカイステージの『新春メッセージ』

スカイステージでは年始にトップコンビを含めて各組4~5人が、新年のご挨拶をされる『新春メッセージ』という番組があります。

新年のご挨拶とともに今年の抱負を言ったり、今の気持ちを漢字一文字で表したりとお正月らしい内容なのですが、

実はこの番組で毎年楽しみにしているのは、生徒さんたちの装いです。

着物の方が多く、美しい着物を見るのも楽しみですし、その着物を選ばれた生徒さんの感性なども想像できて

生徒さんのお人柄をより感じることができるような気がします。

今回は2023年の『新春メッセージ』について、装いをとおしての感想をお伝えしたいと思います!

なお『新春メッセージ』での装いは「歌劇」1月号の新春スターカラーポートの装いと同じなので、

番組を見られていない方はそちらでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

華やかな振袖姿の各組トップ娘役

5人のトップ娘役さんたちは、お嬢さんらしい華やかな振袖姿で目を楽しませてくれました。

星風まどかさんと舞空瞳さんは、今風の豪華な色や柄で本当に華やかです。

星風さんは、赤や黒に金色が効いてお正月らしい感じと共に、胸元の赤が星風さんのキュートさにぴったり。

舞空さんは薄い水色の地に可愛いピンクや朱赤の花柄で、舞空さんの雰囲気によくお似合いでした。

黒地の振袖を着ていたのは、潤花さんと海乃美月さん。

真風さんや月城さんのお隣に立つなら、黒地のちょっと落ち着いた感じが似合うのかもしれませんね。

海乃さんはオーソドックスなコーディネート。落ち着いた中にも華やかさと上品さが感じられて、とてもお似合いでした。

潤花さんは黒地の振袖に、帯・帯揚げ・帯締めも黒ベース。こんな組み合わせもあるんですね。。

古典的な柄の着物なのにとてもモダンな雰囲気となっていました。

新しく雪組トップ娘役になる夢白あやさんは、華やかな中にも初々しさを感じる装いで、

「母の振袖を譲り受けました」的なお嬢様感を感じる振袖姿でした。

スポンサーリンク

豪華な装いの各組トップスター

さすがにトップスターのみなさんの装いは本当に豪華!

振袖のような華やかさとはまた違って、目を楽しませてくれました。

手描きで描かれたような模様、絞り染めや、刺繍、辻が花染めのようだったりと…

柚香光さんはお正月らしい松の柄が効いた優しい黄緑の色合いの着物。

普段はシックな色合いの装いが多いイメージの柚香さんですが、

着物ならではの華やかな柄や色の柚香さんを見られるのは、お正月だからこそですね。

月城かなとさんの着物を見たときには、本当に嬉しくなりました。

以前、月城さんの装いのイメージについてお伝えしたことがあるのですが、

私が月城さんに持つイメージどおりだったからです!

上品なシルバーがかった明るいグレーの地にさりげなく入る黄(ゴールドかも)色の松の葉の模様。

美人が際立つ潔い着物で、本当にお似合いでした…!

スポンサーリンク

  

彩風咲奈さんは、薄い水色ともグレイとも見える地に薄いピンクのお花模様が効いている、辻が花染めのような着物姿。

彩風さんの装いには、男役らしい中に甘いめのモチーフを入れられることが割とあるように思うのですが、

着物の選び方にもその傾向が感じられました。

礼真琴さんの着物は、近くで見ると凝った柄のようですが、遠目には波のように見えてとてもシャープ。

個性的な柄が礼さんにとても似合っていて、濃紺の地と共に、凛々しい男役さんを感じる装いです。

真風涼帆さんは、いつもトップスター的オーラのあるスタイリングで楽しませてくれますが、

着物を選ばれるときは意外に保守的。モダンな柄より古典的なものを選ばれるイメージです。

伝統や格式を意識したシチュエーションでの、真風さんらしい選択ですね。

白(薄い紫がかった白かも)地に、季節の花が絞り染めや刺しゅうなどで配されていて

本当に豪華でお正月らしい華やかな装いでした。

スポンサーリンク

聖乃あすか&凪七瑠海

各組トップ以外の生徒さんたちも本当に素敵な装いで、全員について書きたいくらいなのですが、長くなってしまいそうなので特に気になったお二人だけ。。

聖乃あすかさんは、以前から着物の似合う顔立ちの方だと思っていて、

雑誌「美しいキモノ」の表紙になっている聖乃さんがいつも思い浮かんでくるのですが、

今回の番組でもはんなりした着物姿で、いつでも表紙モデルができそうだと再認識しました。

凪七瑠海さんは、もうさすがという感じで、他の生徒さんとは一線を画する着物の選択。

地味なようで派手、しかも個性的。そのまま舞台にも立てるような感じでした。

スポンサーリンク

   

今年はトップスターとトップ娘役は全員着物でしたね。

その他の方々も着物が多い中、芹香斗亜さんと朝美絢さんは洋装で目立っていました。

そろそろ芹香さんの宙組トップスター就任の発表も近そうです。

朝美さんもこのまま順当にトップスターへの階段を上っていくのか…

その他にも、人事的なことは今年も今から気になることがいっぱいですね。

お付き合いありがとうございました。
↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次