MENU
アーカイブ
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ゆり
子供のころからファンだった宝塚歌劇
結婚や子育てで離れていましたが
2011年から観劇を再開しました。

夫が病で亡くなって一人暮らしとなり
宝塚歌劇に生きる活力をもらいながら
感動と心地よい暮らしを
積み重ねていくことが目標です。

何歳になっても元気に大劇場へ通うため
ピラティスや姿勢改善など
セルフケアにも取り組んでいます。

宙組多めの全組観劇派です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

花月宙雪・公演ラインナップまとめて発表!

先日、お正月の星組大劇場公演がインド映画原作の『RRR』と発表されたところですが、

本日「宝塚歌劇110周年概要発表会」が5組のトップスター出席のもとに行われました(雪組のみリモート)。

そこでの4組まとめての演目発表にかなり驚かされたのですが、

どんな作品が上演されるのか確認してみたいと思います!

スポンサーリンク
目次

花組:『アルカンシェル』~パリに架かる虹~

大劇場2月9日(金)初日~東宝5月26日(日)千秋楽。

作・演出が小池修一郎先生の一本物のミュージカルです。(『エリザベート』ではなかった!)

お披露目公演の一本物『はいからさんが通る』は、柚香さんだからこそのヒット作でしたが、

柚香さんもトップ円熟期、代表作となるミュージカル大作一本物を待ち望んでいたところに、ついに来た!って感じですね。

小池先生は、海外ミュージカルの潤色には定評がありますが、

オリジナルは微妙という声も無きにしもあらず…。。さてどうなるのでしょうか。

生徒それぞれに細かく目を配り、愛情あふれる演出をしてくださる小池先生ですので大いに期待したいです!

スポンサーリンク

月組:『Eternal Voice消える想い』『Grande TAKARAZUKA110!』

大劇場3月29日(金)初日~東宝7月7日(日)千秋楽。

『Eternal Voice消える想い』は、作・演出が正塚晴彦先生のミュージカル・ロマン。

ヴィクトリア女王統治下のイギリスを舞台に、ダークファンタジーテイストでありながら、

エンターテインメント性溢れるミュージカルということで、

シリアスな中にもテンポあるセリフのやり取り、そしてくすっと笑ってしまう正塚ワールドが展開されるのですね!

『Grande TAKARAZUKA110!』は、作・演出が中村一徳先生。

レビュー・アニバーサリーということで110周年のお祝いモード満載で、

110期生が初舞台を踏む作品にもなるので、さらにおめでたい感じになりそうです。

スポンサーリンク

宙組:『宝塚110年の恋のうた』『FINAL FANTASY XVI』

大劇場5月17日(金)初日~東宝8月25日(日)千秋楽。

『宝塚110年の恋のうた』は作・演出が大野拓史先生の日本物レヴュー。

宝塚歌劇110年の「日本物」から名曲をセレクトをし、110周年を言祝ぐ華やかで美しい舞台になるそう。

月組に続くお祝いモードですね。

『FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー)』は、脚本・演出が小柳奈穂子先生の革新的なミュージカル作品。

ゲームの枠を超えて、様々なメディアミックスを展開しており、世界的に大ヒットしている作品だそうですが、

昨年の宙組公演『HiGH&LOW』と同様、私には未知の世界。。

『HiGH&LOW』が不安の後、大満足したように、

新しい分野を開拓していくイメージが強い宙組なので、きっと素敵な仕上がりになるはず!

スポンサーリンク

雪組:『ベルサイユのばら』-フェルゼン編ー

初演から50周年になるので、やっぱりね!って感じではありますが…

脚本・演出が植田紳爾先生、演出が谷正純先生ということで。

まず植田先生のお名前があるので、大きな変更は無理なのか…

谷先生がどこまで今の感覚にブラッシュアップしてくれるかが注目ポイントですね。

フェルゼンとアントワネットはもちろん彩風さんと夢白さんでしょうが、

オスカルとアンドレは、朝美絢さんと和希そらさんでしょうか?

どちらでもできそうですし、どちらのオスカルも観てみたいです!

スポンサーリンク

  

公演ラインナップの他にも、

  • 『宝塚歌劇110周年記念式典』
  • 『タカラヅカスペシャル2024』
  • 『宝塚歌劇110周年記念大運動会』

などの開催が発表され、来年はお祝いムードに包まれた一年になりそうですね!

お付き合いありがとうございました。
↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次