MENU
アーカイブ
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ゆり
子供のころからファンだった宝塚歌劇
結婚や子育てで離れていましたが
2011年から観劇を再開しました。

夫が病で亡くなって一人暮らしとなり
宝塚歌劇に生きる活力をもらいながら
感動と心地よい暮らしを
積み重ねていくことが目標です。

何歳になっても元気に大劇場へ通うため
ピラティスや姿勢改善など
セルフケアにも取り組んでいます。

宙組多めの全組観劇派です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

潤花 アミューズに所属決定!

6月に退団した元宙組トップ娘役、潤花さんがアミューズに所属されることが発表になりました。

アミューズは俳優だけでなくミュージシャンなども含め、幅広い分野の芸能人が所属している大きな事務所です。

宝塚を退団して芸能活動を続けようとした場合、どの事務所に所属するかは本当に重要事項ですよね。

早々にアミューズ所属を決めた潤花さん。これからの可能性の広がりを感じさせます!

スポンサーリンク
目次

ほんの一握りになれるか

アミューズ所属の宝塚OGといえば、元星組トップスターの柚希礼音さんや

元月組トップ娘役の愛希れいかさんが思い浮かびます。

本当にたくさんの宝塚OGがいますが、その中でも途切れることなく第一線で芸能活動を続けているのは、ほんの一握り。

柚希さんや愛希さんもそんな一握りの方々です。

柚希さんはミュージカルの舞台を中心にご活躍ですし、愛希さんは舞台だけに限らずTVドラマなどでも活躍されていて、

今秋のNHK『大奥Season2』での徳川家定役も決定しています。

アミューズは東証プライム市場上場の大手芸能事務所で、テレビ番組・映画・舞台作品の制作等、

事業展開も幅広く、多方面での活躍も十分あり得ることですよね。

潤花さんは本当に華やかなオーラを持った魅力ある女性で、舞台での魅力は確認済みですが、

最初に潤花さんの舞台を観たときは、その声質にもとても惹かれました。

そして何と言ってもまだ25歳という若さ。

テレビドラマのヒロインはもちろん、天真爛漫で想像の斜め上を行く行動力で、

バラエティー番組での活躍も悠々出来てしまいそうです!

スポンサーリンク

真風涼帆はどの事務所に?

潤花さんと同時に退団された真風さんの所属事務所は、まだ発表されていません。

11月に出演予定の舞台『LUPIN』のカリオストロ伯爵夫人のビジュアルが公開されましたが、

夫人とはいえ、なんと麗しい黒燕尾姿でした…!

これからミュージカルなどの舞台活動をされるようで、芸能活動の方向性を知る上でも、

どの事務所に所属されるかは気になるところです。

舞台で活躍されている印象が強いOGたちの所属事務所を見てみると、

東宝芸能、梅田芸術劇場などは宝塚と関係が深い事務所なので納得ですし、

ホリプロ、アミューズ、キューブ、研音、ワタナベエンターテインメント、

松竹エンターテインメントなど、やはり大手の事務所が多いようです。

スポンサーリンク

    

真風さんは『HiGH&LOW』やコンサートの『FLY WITH ME』などでLDHとも関わりが深いので、

LDHでは?という声も上がっています。

LDHには以前、元雪組トップスターの音月桂さんが所属していたことがありましたが、

その後はキューブに移籍されています。

素人目には、大手の事務所の方が仕事の選択肢が多い気がしますが、

ご本人の自由度などで考えると、また違うのかもしれませんね。

おそらく近々には発表されると思いますが、そんなことより今は

今後も芸能活動を続けてくださる嬉しさでいっぱいなのが正直なところです…!

スポンサーリンク

  

潤花さんが先に発表されたので、アミューズはないかな?と思っているのですが。。

発表を楽しみに待ちたいと思います。

お付き合いありがとうございました。
↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次