MENU
アーカイブ
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ゆり
子供のころからファンだった宝塚歌劇
結婚や子育てで離れていましたが
2011年から観劇を再開しました。

夫が病で亡くなって一人暮らしとなり
宝塚歌劇に生きる活力をもらいながら
感動と心地よい暮らしを
積み重ねていくことが目標です。

何歳になっても元気に大劇場へ通うため
ピラティスや姿勢改善など
セルフケアにも取り組んでいます。

宙組多めの全組観劇派です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

タカスペ2022を脳内再生〜Dream Collaboration〜

2019年を最後に、コロナの影響で中止が続いている『タカラヅカスペシャル』。

先日発表された『カジノ・ロワイヤル』の先行画像、真風さんの超絶カッコいいジェームズボンドを見ていて、

もう真風さんのタカスペ出演はないのだと、改めて寂しさがこみ上げてきました。

早くから抜擢されていた真風さんは下級生の頃からタカスペに出演されていましたが、

上級生になってからは、パロディコーナーで持ち前のコメディセンスを大いに発揮。

ピラミッドを建造するガテン系ウバルドや、ソーラン節を歌うレッド・バトラーが懐かしいです。

寂しさを紛らわすべく、タカスペ2022を脳内再生してみました!

お気楽にお付き合いくだされば幸いです…。

スポンサーリンク
目次

タカラヅカスペシャル2022〜Dream Collaboration〜

第一部

1. オープニング

幕が開くと舞台には出演者全員が勢揃い!

「ハロー!タカラヅカ」をみんなで歌います。

舞台中央にオーロラに輝く総ラメキラキラ衣装のトップスター5人が残り、オープニングトーク。(脳内再生なので、東京公演の組も参加しています。)

5人の並びは最上級生の真風さんが中央で、両側に礼さんと柚香さん、両端に月城さんと彩風さん。

(轟悠さんがいない、と気づいて、世代交代が進んでいるのを再確認することに…。)

5人が「3年ぶりについに開催です!」「ここでみなさまにお会いできて嬉しいです!」などと言いながら自己紹介や組のエピソードを含めてご挨拶。

その後「なおこの模様は台湾、香港にも中継されています!」と伝えます。

月城さんと彩風さんが台湾と香港に伝わるよう、しっかり練習したと思われる現地の言葉でご挨拶。

みんなで和気あいあいな雰囲気で今年の公演の思い出を語り合った後、

「宝塚は漫画や映画、ドラマなど、様々なコラボ作品を作り出してきました」

「今年は『Dream Collaboration』というテーマでお届けしたいと思います!」

「まずは各組コーナーからどうぞ~」とスタート。

スポンサーリンク

2. 各組コーナー

花、月、雪、星、宙の順番に、今年の上演作品の中から各組の生徒たちが華やかなお衣装で歌いつなぎます。

(それを観ながら各作品にまつわる思い出がよみがえってきて、今年もいろいろあったな~…と感傷に浸ることに。)

3. パロディコーナー

(パロディコーナーは不要という意見もあるようですが、私はパロディが観たい派です。

生徒さんたちはパロディにも本気で取り組まれ、全力で笑かしにきているのですが、

あんなに美しくカッコいいせいで、もはや少しシュールで余計に面白い…!)

スポンサーリンク

  

今年は宙組がLDHとコラボした『HiGH&LOW』のパロディ。5組のメンバーでお届けします。

G-SWORDそれぞれの頭は、各組トップ娘役が熱演。

  • コブラ(山王連合会):潤花
  • ROCKY(White Rascals):舞空瞳
  • スモーキー(RUDE BOYS):星風まどか
  • 日向紀久(達磨一家):海野美月
  • 村山良樹(鬼邪高校):朝月希和

(あまりにもかけ離れたイメージなので、配役に悩みました。。

特に舞空さんROCKYのド迫力に驚かされる。)

  • 苺美瑠狂:各組トップスター

(トップスターの皆さんに、コリコリの可愛いヘアスタイルで苺美瑠狂の純子のセリフ、「私は、ぶれないよ!」と言ってもらいたい。)

以上のメンバーを中心に、素晴らしくカッコいいのに抱腹絶倒の場面が繰り広げられて、第一部が終了。

スポンサーリンク

第二部

1. 漫画原作の作品で歌いつなぐコーナー

これまでたくさんコラボしてきたといえば漫画。

漫画原作の作品から、組を越えた生徒さんたちの組み合わせで歌いつなぎます。

『ベルサイユのばら』、『はいからさんが通る』、『ポーの一族』、『源氏物語 あさきゆめみし』、

『天は赤い河のほとり』、『花より男子』、『るろうに剣心』、『CITY HUNTER』などなど。

ただ普通に歌い繋ぐだけでなく、そのキャラクターのお衣装で出てきて、

あのキャラクターをあのスターさんで見てみたい!という夢が叶うコーナー。

2. ワクワクドキドキのお楽しみ抽選会

トップスターのみなさんによるお楽しみ抽選会。

お正月公演のペアチケットや、サイン入り色紙、公演グッズ、など、座席番号の記された紙を引くことで当選が決定。

(もちろん自分が当たって喜ぶ!)

3. スタンダードナンバー合唱

トップスターを中心に、宝塚に残る名曲の数々をみんなで歌いつなぎます。

(改めて宝塚を観たな、という気分になって大満足。)

4. エンディング

トップスターたちが年末のご挨拶とともに、来年の公演予定などを語ります。

最後に全員で『フォーエバー!タカラヅカ』を大合唱で無事公演が終了。

スポンサーリンク

   

…改めてタカスペを思い出してみると、客席降りがあったり、組を越えての組み合わせで歌ったり踊ったり、

普段の公演では見られない楽しくて豪華な場面がたくさんよみがえってきました。

来年の年末には、再びタカスペが華やかに戻ってくることを心から願っています。

つたない妄想にお付き合いくださり大変ありがとうございました…!

お付き合いありがとうございました。
↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次