MENU
アーカイブ
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ゆり
子供のころからファンだった宝塚歌劇
結婚や子育てで離れていましたが
2011年から観劇を再開しました。

夫が病で亡くなって一人暮らしとなり
宝塚歌劇に生きる活力をもらいながら
感動と心地よい暮らしを
積み重ねていくことが目標です。

何歳になっても元気に大劇場へ通うため
ピラティスや姿勢改善など
セルフケアにも取り組んでいます。

宙組多めの全組観劇派です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー掲載月に思うこと

2023年の各カレンダー、メンバーの掲載月が発表されました。

ファンとして気になるのは、スターカレンダーとステージカレンダーの掲載月ですね。

スポンサーリンク
目次

真風さんと潤花さんの退団の可能性

真風さん

  • スターカレンダー: 4月
  • ステージカレンダー: 1月

来年1月に東京国際フォーラムでの『MAKAZE ISM』、3月から6月にかけて『カジノ・ロワイヤル~我が名はボンド~』が予定されています。

東京ガーデンシアターで行われたリサイタル『FLY WITH ME』や上演中の『Capricciosa!!』ではサヨナラ仕様の歌詞や演出が何度も出てきていました。

思い出が多い小池先生による一本物のボンドが退団公演ということなのでしょう。

軽々しく言えることではないのは重々承知なのですが…宙組を離れて専科という道はないのでしょうか。

去り際の美学的な点から言えばもちろん退団なのでしょう。

でも個人的な希望としては、男役を極めた真風さんには芸としての男役を捨ててほしくないと思ってしまいます。

センスや人望もおありなので、後進の指導にもすごく適任だと思うのですよね。。

スポンサーリンク

潤花さん

  • スターカレンダー: 3月
  • ステージカレンダー: 4月

『Capricciosa!!』では芹香さんとのデュエットや、真風さんが芹香さんに向けて潤花さんの背中をそっと押す演出がありました。

そういう演出をされていたので、潤花さんは退団しないで芹香さんと組まれるのかと思っていました。

ですが今回発表された掲載月は3月と4月!

真風さんと一緒に退団されるのかもしれません。

潤花さんは、スカイステージの番組などでも本当に真風さんを心から慕っているのが見て取れて、とても微笑ましく感じていました。

明るくカラッとした陽気な雰囲気で、いわゆる「お慕い芸」的に振る舞っている感じもありません。

そういったところを見る人たちも敏感に感じたからこそ、星風さんから変わっても多くの人が潤花さんを快く受け入れたのだと思います。

ハイローで真風さんにしがみついてバイクに乗ってる潤花さんは、本当に心から幸せそうな可愛い顔をしているので、

見ているこちらまで、幸せな気分になってしまいます。本当に素敵な笑顔なんですよ…!

トップ娘役単独退団だとしっかりトップ娘役だけのサヨナラショーができるので、私は添い遂げ退団推進派ではないのですが、

潤花さんがあのカラッとした明るい笑顔で幸せなら、どちらの道を選ぼうとそれが一番!と今は心から思っています。

スポンサーリンク

その他の気になる点

海乃美月さん

  • スターカレンダー: 2月
  • ステージカレンダー: 3月

来年2月から4月まで『応天の門』『Deep Sea -海神たちのカルナバル-』の上演が予定されています。

ショーのタイトルや来年研13になられることなどから、そろそろ退団なのかなと感じてしまいます。

公演月とも重なる2月、3月と集中しているので、その頃に退団かもしれません。

芹香斗亜さん

  • スターカレンダー: 8月
  • ステージカレンダー: 10月

『カジノ・ロワイヤル』後の宙組日程はまだ発表されていませんが、

おそらく8月頃に全ツなどでプレお披露目、10月頃に大劇場お披露目ではないでしょうか。

瀬央ゆりあさん

  • スターカレンダー: 2月
  • ステージカレンダー: 5月

パーソナルカレンダーは各組トップさんと二番手さんがメンバー入りしているのに、星組だけ礼さん一人。

ポスターカレンダーは各組3番手なのに、星組だけ瀬央さんと暁さん2人。

スターカレンダーとステージカレンダーには、瀬央さんと暁さんがメンバー入りしています。

ポスターカレンダーが発売されるので、来年前半での瀬央さんの退団はない印象です。

劇団は将来的には暁さんを二番手にするつもりなのでしょうが、来年前半の瀬央さん退団がないのであれば、

せめて来年1年間だけでも、瀬央さんに二番手としてのポジションを与えることは出来なかったのでしょうか。。

他組との並びを見ても、明らかに不自然で星組の不安定さを感じてしまいます。

  

カレンダー掲載月に一喜一憂する私たちですが、来週には真風さんの正式発表もあるかもしれません。

常に新陳代謝を繰り返して進歩してきた宝塚。

どんなお知らせであっても、ファンとしては覚悟して冷静に受け止めなければなりませんね。

お付き合いありがとうございました。
↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次