MENU
アーカイブ
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ゆり
子供のころからファンだった宝塚歌劇
結婚や子育てで離れていましたが
2011年から観劇を再開しました。

夫が病で亡くなって一人暮らしとなり
宝塚歌劇に生きる活力をもらいながら
感動と心地よい暮らしを
積み重ねていくことが目標です。

何歳になっても元気に大劇場へ通うため
ピラティスや姿勢改善など
セルフケアにも取り組んでいます。

宙組多めの全組観劇派です。
PVアクセスランキング にほんブログ村

暁千星と岩谷産業と宝塚あるある

6月11日付で退団される真風さんに変わって、星組の暁千星さんが岩谷産業のイメージキャラクターに就任されることが発表されました。

東京公演中の『カジノ・ロワイヤル』で岩谷産業の貸し切り公演が無事終わったことや、

大劇場での星組公演に合わせてロビーの広告パネルを変更をすることなどから、真風さんの退団前での発表になったのでしょう。

スポンサーリンク
目次

スタイリッシュな暁千星

早速、新イメージキャラクターとしての暁さんの写真が公開されていましたね。

白いスーツ姿がシャープな印象で、かなりスタイリッシュ!

元々可愛い印象が強く、男役としてはフェアリータイプなのかと思っていたのですが、

星組への組替えあたりからイメージがすっかり変わってきましたよね。

『ブエノスアイレスの風』の暁さんは本当にクールでカッコ良かったです。

今回の写真の印象は、その時のカッコいい暁さんがさらに進化したようでした。

岩谷産業さんの広告写真のスタイリングはとてもセンスがあるので、

大劇場のロビーでも素敵な暁さんの広告パネルが見られることでしょう。

スポンサーリンク

納得の抜擢

ずっと前に女優の浜木綿子さんが、テレビで岩谷産業のコマーシャルに出られていたことがありました。

真風さんがイメージキャラクターになられた際に思い出したのですが、

そのコマーシャルに出ていたときの浜木綿子さんは、もうとっくに宝塚を退団された後でした。

同じように真風さんも、退団後もイメージキャラクターを続けてくれるといいなと思っていたのですが、

貸し切り公演もしてくれる優良なスポンサーさんですから、

劇団にとっては新しい生徒さんが引き継ぐことに決まってよかったでしょうね。

岩谷産業にとっては、これから星組の二番手として長期トップになるであろう礼さんを支える立場としての期間、

そしてその後のトップ就任期間を見据えて、長く安定的にサポートできるので、納得の抜擢といえますね。

スポンサーリンク

宝塚あるあると岩谷産業

宝塚ファンにとって、特定の時代の歴史について詳しくなるのは、恐らくあるあるですよね。

『ベルばら』でフランス革命について掘り下げて情報収集するみたいな…

同じような感じで、気づいたら岩谷産業について詳しくなっていました…!

真風さんが岩谷産業のイメージキャラクターに就任される前までは、単にガスボンベの会社というイメージしかなかったのですが、

就任されて以降、新聞などで「岩谷産業」の文字があれば必ず読むようになり、

「クリーンエネルギー」として日本の水素技術のパイオニア的存在であることを知り、

株なんて買ったこともないのに、株価のチェックまでしたりして。

真風さんが就任した頃の株価が3,000円代後半だったのが、今は6,000円代後半になっているんですよ!

水素エネルギー関連のニュースが出たときには、株価が大きく動くのを実感しました。

スポンサーリンク

  

本当に岩谷産業がスポンサーになってくれたおかげで、いろいろ知識が広がりました。

舞台から派生して、広く知識を深められるのも宝塚のいいところですね!

お付き合いありがとうございました。
↓よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次